9/23(土)、24(日)
関西出張クリニック開催しました。
     
23日は、
     
「神戸をバスケの街にする団体」
KONBAS(こんばす)さんでのクリニック。


    
小学生~大人まで9名参加。

大人顔負けのプレイを見せてくれた小学生2人の
プレイは素晴らしかったですね。

大人たちも負けずに覚えたてのスキルを
実践で使おうとチャレンジしてました! 
    
24日は、
        
大阪市の中学生8校の男女の生徒達を
      
午前 35人



午後 40人
     



とクリニックさせて頂きました。
    
選手達は、とても一生懸命練習に取り組み、
教えたスキルがだんだんと出来て
笑顔がいっぱいでした。
    
そして、今回は参加した中学校のコーチと
選手が参加していない学校のコーチも含めて
13校のコーチ達も見学に来てくれました。
       
とても若く熱心なコーチが、多く練習中に
質問や積極的に練習を手伝ってくれました。
       
今回の関西クリニックのテーマは
    
「ボールミート&ピボット」
「ペイントシュート」
    
とオフボールの動きからペイントのシュートを
メインにクリニックしました。
      
そして、2日間のクリニック共に
大事なコンセプトを2つを何度も何度も
選手達に伝えました。


   
それは
         
Plan → 意志を持って計画的に動く
Plant → 意志を持った脚をしっかり地面に植え付ける
    
この2つを今回のクリニックでは
選手達に何度も口にしました。 
    
特に「意志を持つ」
    
という部分です。
    
バスケが上手くなりたい!!
試合や相手に勝ちたい!!
   
バスケだけに限らず、
自分がしたいと思うことに対して、
      
「何となく」
「周りに流されて」
     
という受け身の体制ではなくて、
積極的に自分の想いを込めて行動して
欲しいと思ったからです。
    
クリニック中、選手達に
      
「バスケットボールが楽しい?大好き?」
   
と質問をすると選手達は、
みんな笑顔で「大好き!!」と言っていました。
    
大好きなバスケットボールだからこそ
       
「出来ないことを出来るようにする」
「もっともっと上手くなってバスケが楽しくなる」
      
ためにも、意志を持って練習や日々の生活に
取り組んで欲しいので、
この2つを今回のクリニックのコンセプトにしました!


   
2日の関西の滞在はとても素晴らしい時間でした。
また次回の関西ツアーが楽しみです!!

※参加者の皆様はコメントお待ちしています*\(^o^)/*
    
PS
T’s Factoryでは、出張クリニックを随時受けつけています。
    
<出張クリニック実績>
・入間市小学生プライベートレッスン 
・静岡県小学生、中学生出張指導  
・大阪市立中学校 合同スキルトレーニング
・千葉県松戸市中学生 合同スキルトレーニング
・東京練馬区中学校女子バスケットボール部
・東京都立高校男子バスケットボール部
・千葉県市立高校男子バスケットボール部
・千葉県市立高校女子バスケットボール部
・東京学芸大学男子バスケットボール部
・兵庫県神戸市大人バスケクラブチーム

スケジュール、指導内容や出張指導費など
要望をメールで相談をして決めていきます。
   
出張指導のお問い合わせは下記の
メールフォームからお待ちしています!!