7/1(日)T’s Factory 1ハンド シューティングクリニック@中野区 開催

06.152018

この記事は2分で読めます

T’s Factoryが中野区でクリニック開催します!


今回のテーマは「1ハンドシュート」
      

誰でも参加出来るオープンスキルトレーニングです。

 

シュート理論がここ数年でだいぶ変わってきています。

今までのシュート理論は、

・ボールを頭の上に構えて

・ゴールへ正対してストレートダウンからストレートアップ

・真上に飛んで最高到達点でリリース

・腕は上に向かってフォロースルー

    
が主流でした。

ですが、今現代のシューターといえば


・ステファン・カリー

・ケビン・デュラント

・クレイ・トンプソン

    
などなど。

(全員ウォーリアーズなのは意味はないです(笑))

 

彼らのシュートフォームは上記のような基本はしていません。
    

・斜めに身体を向け
・体幹部を固めて、股関節は前後の動き

・ボールを一度下へ下げる
・胸部と背部を使ってその勢いで前に押し出す

・リリースは上がっている最中。

     
と今まで真逆です。
     

T’s Factoryの廣畑コーチもそのスタイルになって

3Pラインから後方でもシュートが楽に打てるようになりました。
     

アップデートされたシューティング理論。

     
T’s Factoryのシューティングトレーニングは、

ボールを飛ばす飛距離も無理なく伸びていきます。
     

中学生でもハーフコートから打てるようになります。
    


ただ勘違いしてはいけないのが、

飛距離を伸ばすことが大事ではなくて、

飛距離が伸びることで試合で使うシュートレンジの

コントロールをしやすくするためです。

     
3ポイントが届けばフリースローが楽に打てるように

ハーフコートから無理のないフォームでシュートが

打てれば3ポイントも楽に打てるようになります。

 

大事なのは試合で使えるかどうか?

 

ですからね!

さて1ハンドシュートクリニックの詳細はこちらです。
参加お待ちしています!!
   

【日時】

7/1(日)

 

1部(小学生・中学生対象)

17:30~19:00

(受付 17:00)
※ゴールは305cmの大人のゴールになります。

 

2部(高校生以上対象)

19:15~20:45

(受付 19:00)

【場所】
中野区南部スポーツ・コミュニティプラザ
〒164-0013 中野区弥生町五丁目11番26号

《アクセス》
東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町」駅徒歩8分
京王バス(渋63)「富士高校」下車徒歩2分

 

【定員】

各回25名(選手)

※指導者は定員なし

 

【参加費】

¥2,000

     

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。