今回は速攻の作り方について!

「速攻」を文字の通り「速く攻める」と解釈してしまう事が多いですが、

速さを追求するあまり、焦ってミスしては元も子もありません。

どうやって点を取るスペースを作るか?を伝えていきます。

 

先ずはオールコートでワンマン速攻時のシチュエーション。

DFが追いかけてプレッシャー掛けてきたら、後方視野を活用。

追いつかれても、ボディコンタクトでシュートまで持ち込みます。

 

オフェンスを1人増やして2on1。

コートを縦に5分割で考えます(競泳のレーンのような感じです)

同じレーンに味方が入る事でDFの迷いを誘発します。

自分が打ちたいシュートではなく、

状況判断をして確実に点が取れるよう練習してきましょう!

2on2、3on3の解説は別動画をお楽しみに!

 

PS

T’sFactoryは、都内各地で開催しています。

T’s Factory 廣畑コーチのツイッターアカウント

https://mobile.twitter.com/tomo8n

T’s Factory 廣畑コーチのInstagram(ワークアウト予定はストーリーから)

https://www.instagram.com/tsfactorytm8

T’s Factoryへのお仕事の依頼等は

tomoya-hirohata@unite-2018.com

まで よろしくお願いします!