【T’s Factory DF SkillTraining】

・ボールマンを守る為に必要な考え方

DFで一生懸命頑張るのは当たり前ですが、

いつ、どこで、何を、頑張らなければいけないのか?を考えていない選手が多いです。

今回はDFスキルアップ、先ずは適切な距離の取り方から伝えていきます。

 

①.OFが前を向いている時は

ワンアーム(腕一本分の距離)で攻撃に備えます。

②.OFが背中を向けたり、後ろに引いたら密着(ゼロ距離)し、

ボールを上げたら腰のラインを守って下を押さえる。

一生懸命DFをしても、距離間を間違えると簡単に抜かれてしまいます。

 

・DFの目的はゴールへの道を封鎖すること

OFと一定距離を保ち、ゴールへの道を封鎖する為に、

ポジション取りを車に例えて説明しました。

横からぶつかったらDF側の過失(ファール)となるので、

①.自分の方がOFより早い場合

②.速さが対等の場合

③.OFの方が早い

それぞれで止める位置を変えます。(動画参照3:05~)

下がる位置や角度を相手によって変えましょう!

そしてイージーショットを相手にさせないように、

OFとゴールを結んだラインに対して自分の正中線(眉間、鼻、へそなどを結ぶ身体の中心線)を保つ。

 

・ステップワークに関して

シャッフル(サイド)ステップは足で動くことを意識しがちですが、

T’sFactoryで教えているのはHandworkとFootworkの連動で身体を動かすことです。

 

そして、クロスステップ後に大切なのは止まり方!

踏ん張って止まらないこと。

参考にマイケル・ジョーダンのストップ動作を見てみましょう。(動画6:55~)

上半身をねじることなく、足を切りかえしたあと、ストップしていますが

この時に踏ん張っていないので、次の動作につながっています。

バスケの神様は得点王だけでなく、ALLDF1stチームにも9回選出されているので、

見習いたいところです!

・実践してみる

考え方、身体の使い方を練習したあとは、1on1で実践!

動画冒頭、シャッフルステップで置きざりにされていた選手の、

上体をキープしたままクロスステップで対応する変化が見られますね!

DFスキルも練習していきましょう!

 

PS

T’s Factory公式LINEはこちらから!!

登録すると1週間毎日ドリブルスキルアップの

動画を配信!! https://lin.ee/jxiBwPx Link Tree