今回のテーマは「自然な身体の使い方を1on1に活かす」

先ずは基本姿勢の作り方。

大切なのは、足を開いているときと、閉じている時の違い

開いているとき→親指、小指、踵の3点が接地。

閉じているとき→母指球、小指球で接地。

リズムをとりながら繰り返していきます。

【動画参照 0:58~】

足を開いたときに母指球、小指球接地をしてしまうと、膝のケガのリスクが高まります。

臀部、ハムストリングで衝撃を吸収できるように姿勢をチェックします。

そして動きの中にこの姿勢をいれていきます。

コーチが手をたたくタイミングに合わせてストップ動作ができるか?

つま先重心でなく、3点接地で止まれるか?

 

【動画参照 2:34~】

続いてこのストップ(Drop)姿勢にステップ(TriggerStep)を加えて

ボールムーブにつなげていきます。

 

T’sFactoryのコンセプトは

「ボールハンドリング×ボディハンドリング」

ここまで作ってきた姿勢とボールハンドリングが連動するか?を見ています。

インスタライブでよく来る質問に「どうしたらキレが出ますか?」

というのがありますが、ボールを早く動かそうとするのではなく、

身体の動きの連動を丁寧に行うことが近道といえます。

育成世代、特に今回のような小学校低学年は

自然な身体の動きやリズムを身に着けることが大切です。

ボールに遊ばれるのではなく、ボールで遊ぶ

これが大切です。

実践までがT’sFactoryの練習スタイル。

最後の1on1で今日練習したことをどう使うのか?

この繰り返し、螺旋階段式で成長していきます!

次回の練習も楽しみです!

 

 

 

 

【おしらせ】

T’sFactoryは現在、24時間&どこでも学べるオンラインスクールを準備中!

最新情報は下記URLの友達追加から!

https://landing.lineml.jp/r/1654918174-WrzpjZMa?lp=54TEHwy