今回は「シューティングの意味と成長段階」について!

T’sFactoryではスキル練習、チーム練習に加え、

1週間で300~500本打てるようにスケジュールを組んでいます。

ポイントは

・シューティングで大切なことは自分が試合で打つ場所行う

・CatchとFootworkを意識しゲームスピードで打つ

・自分の感覚と対話する

・確率を記入し可視化する

 

なぜ絶対量が必要なのか?

NBA選手のスキルコーチが語ってくれたのは、圧倒的な量でした。

TsFacttoryオンラインセッションの日に

MiamiHeatの選手を受け持ったDJ・サックマン氏は

「その選手は3部練習の後、2000本打ってたよ」と、サラリ。

※2020NBAFinalで大活躍した選手です。

世界の頂点、NBA選手に少しでも近づくため、絶対量は必須!

 

シュートの練習段階(動画3:20~)と

成長段階、チームの役割(動画3:43~)も是非ご覧ください!

 

【おしらせ】

T’sFactoryは現在、24時間&どこでも学べるオンラインスクールを準備中!

最新情報は下記URLの友達追加から!

https://landing.lineml.jp/r/1654918174-WrzpjZMa?lp=54TEHwy