上手くなるために、チームが強くなるために練習を
熱心にしていますね。
 
 
スキルコーチをしているので
 
 
「勝ちたいんです!!」
 
 
「上手くなりたいんです!!」
 
 
という多くの質問を頂きます。
 
 
「どんな練習をしているんですか?」
 
という質問をすると大抵が、
 
 
・長く走る体力系の練習
・ひたすら頑張るディフェンス練習
・目的のないオフェンス練習
 
 
など頑張るのみの根性系練習が多いのが現状です。
 
 
でも、その練習は本当になし得たい目標を達成するために
意味のある練習でしょうか???
 
 
僕の考え方は違います。
 
 
指導する時に毎月予定を立てていますし
数ヶ月先、1年先の予定を決めた上で進めていきます。
 
 
学校(特に高校)を思い出してみてください。
 
 
3年間ある程度決められたカリキュラムの授業が進んでいき
定期的にテストがあり、3年生の最後に大学受験があります。
※「大学受験してないよ!」と言う人もあると仮定してくださいねw
 
 
これをバスケットボールで考えると以下のようになります!
 
 

授業     = 練習

中間テスト  = 練習試合

期末テスト  = 公式戦

受験     = 引退試合

 
こんな風に考えると練習も組みやすくなると思います。
特に学校の先生をしているコーチはなおさらですね。
 
 
積み上げ式の練習をしていると苦しくなります。
そうではなくて近い試合を目標として逆算して練習を重ねていくと
チームの力は上げやすいです。
 
 
数学なり、現代文なりと授業をすすめるための
カリキュラムがありますよね?
 
 
何故バスケットでは、そのカリキュラム作りをしないのか???
 
 
「何をしていいかわからない?」
 
 
ではなくて、学業成績を上げたり、大学に行かせるために
そのレベルから逆算して授業を組んでいるはずです。
 
 
それと同じように試合から逆算して
チームの短期・中期・長期のカリキュラムを組んでそれを元に
練習を進めていけばOKです。
 
 
違うジャンルでは出来ているのに、ジャンルを変えたら
出来ないとかわからないということが往々にありますが
そもそも原理原則は同じです。
 
 
ジャンルの壁を突破らて物事を見れるようなれば
わからないものも減ってきますよ。
 
 
PS
多くの方のご要望により
 
T’s Factory のメルマガ発行します!!
 
メルマガ読者には、より深い内容のやりとりが出来ます。
 
プレイを上達させたいプレイヤー
指導のレベルを上げたいコーチ
子供のレベルを上げたい親御さん
 
のために優良な情報発信をしていきます。
 
 
そして、メルマガ読者にのみお伝えする濃い企画も
用意していきますのでお楽しみに!!
 
 
メルマガ登録フォーム