こんにちは!!

T’s Factoryの鈴木です。

 

NBAなどの世界のバスケを見ると凄いですよね!

 

日本のバスケってどれくらいのレベルなんだろう???

と思いませんか?

 

日本バスケの立ち位置を世界基準と比較してみると
どこらへんだろうと考えたことありますか?

 

国際バスケットボール連盟(以下、FIBA)が出している

世界ランキングがあります。

Unknown

 

大会の重要度を(A)、順位に応じたポイントを(B)とし、
出場した大会毎に(A)×(B)でポイントを計算し加算していく方式で
世界ランキングが出ています。

※(A)、(B)は男女共通である。

 

重要度(A)の大会

 

W杯(世界選手権) 5P
オリンピック    5P
U19世界選手権  1P
U21世界選手権  1P
ユーロバスケット  1P
アメリカ選手権  0.8P
アジア選手権   0.3P
アフリカ選手権  0.2P
オセアニア選手権 0.1P

 

となってます。

 

続いてポイント(B)

 

金メダル 50
銀メダル 40 
銅メダル 30
4位   15
5位   14

17位   2
18位以下 1

 

という計算方式です。


世界トップは、男女共にアメリカです!
男女共に1040Pです。

 

以下2、3、4、5位の国とポイントです。

 

<男子>

 

2位 スペイン   705P
3位 アルゼンチン 455P
4位 リトアニア  447P
5位 フランス   360P

 

<女子>

 

2位 オーストラリア 590P
3位 スペイン    550P
4位 フランス    456P
5位 ロシア     431P

となっています。
(2014年W杯終了時点のランキングです。)

スクリーンショット 2016-01-15 16.58.13

 

 

 

1位〜20位までに多い大陸は以下の通りです。

 

(男子/女子)

ヨーロッパ大陸 10/9
アメリカ大陸   6/5
アジア大陸    2/3
オセアニア    1/1
アフリカ大陸   1/2

 

となっています。

 

ざっと見てみると男女共に

アメリカが群を抜いていますね。

 

女子は2位がオーストラリアですが、
オセアニアでは女子も男子もオーストラリアだけです。
(男子は11位です。)

 

ランキングを大陸別に観てみると
男女共に大体同じです。

 

第2番目の集団にヨーロッパの国々
スペインやフランス、リトアニア、ユーゴスラビアなどでしょう。

 

第3番目にアメリカ以外のアメリカ大陸ですね。

アルゼンチン、ブラジル、プエルトリコなど。

 

そして、未知数のアフリカ大陸。

 

次にオセアニア地区のオーストラリア。

 

アジアは、男子は世界でみると正直最下層の大陸になります。
20位以内に入っている国は、中国14位、イラン17位です。

 

女子は、中国8位、韓国12位ですね。

 

ぶっちぎりでアジア1位の中国でさえ
世界大会やオリンピックでは
予選通過も危ういレベルです。

女子の中国も力が落ちてきていますね。

 

その中でも日本の男子は、オリンピックは
1976年のモントリオールオリンピック以来
出ていません。

 

世界選手権は98年に自力で出場しました。
2006年は日本で男子世界選手権が開催されましたが
史上初の開催国での寄せん落ちをしています。

 

男子の世界ランキングは世界47位です。

 

女子は2014年、2015年とアジア1位に輝きました。
日本の女子は世界ランキング15位です。

 

日本のバスケを観る時に男子より女子のバスケを
観ている方が世界レベルに近いと思います。

 

ということはですよ。

 

日本バスケットボール関係者が
聞いたら怒ると思いますが

あえていわせて頂きます。

 

「日本の常識でバスケをやっていても世界では通用しないということです!!」

 

ですから、育成世代の個人個人を育てる

 

T’s Factory23では、言い方は悪いかもしれませんが、

 

【日本バスケットボール界の社会不適合者】

 

を作らないといけないと思っています。

 

日本の常識の枠に収まるような選手を
作っていたのでは、
世界基準なんて言ってられません。

 

日本にとどまらず世界に挑戦するという想いで
T’s Factory23は、育成世代のバスケ教育を
考えています。

 

個人スキルとフィジカルをあげていき
誰が観てもワクワクする面白い選手を
育てることが出来るか?

 

これがT’s Factory23が掲げる世界への挑戦です!

《T’s Factory 》

【発行責任者】鈴木知也

【公式ブログ】http://goo.gl/EtuQ2P

【Facebook Page】https://goo.gl/SlIQNZ

【Twitter】https://goo.gl/EHRL0V

【LINE@】http://goo.gl/noajMo

【練習参加のお問い合わせ】http://form.os7.biz/f/18ee64d7/


メルマガ登録フォーム