昨日の練習はシューティングメニュー中心のレッスンでした。

    


  
セットでのシューティングは続けているので
止まった状態でのシュートは向上しています。
     
そこで今回は試合で決めるために動きながらの
シューティングメニューを多くおこないました。
     
自分が決める自身があるギリギリのシュートレンジを
自分で考えて続けて決めると言うことを課題。
     
○○本インで終わりの設定ではなく
入ったら+1、外したら−1
+5 or −5 になったら終わりという設定の練習。
    
「えぇ〜。。。」
     
という子供達の声に一喝しました。
     
「練習する前から入らないと思っているシュートは入らない。
 シュートが入らないと思っている選手は試合に出れないよ。
 試合に出たい、試合に勝ちたいなら絶対決めるというメンタルを
 持ちましょう。
      
「5本決めれば終わりでしょう!コーチ足りないよ!」
     
っていう気持ちで練習していかないとね。」
     
と言うと子供達の目も変わり全部入れる気持ちで練習に
入っていきました。
     
バスケットボールは、ボールは1個、攻めるリングは1個だけです。
その中で敵味方がコートで10人います。
両ベンチも全部入れたら20人以上の選手がいます。
その中でシュートが打てるのは各ポゼッションで1人だけ。
シュートを打つことにもっと自信を持って打たないといけませんね。
 
シュートを試合で決めるために練習をしているんだから。
   
 
ちなみに参考として
    
去年のウインターカップの決勝のシュート本数はこれくらいですね。
    
明成高校 31/85本(2P 22/54本、3P  9/31)
土浦日大 27/86本(2P 14/52本、3P 13/34)
      
シュート率が50%いってないんですね
もちろんDFのレベル、身長差などもありますが
この率をどれだけ上げられるか!
          
T’s Factoryの選手のシュート力上げていきます!
     
PS

明後日6/16(木)に品川区内にて

シューティング中心の練習開催します

 

参加者お待ちしてます*\(^o^)/*
     
詳細などはこちらのメールフォームから
https://my73p.com/p/r/WG9huake
     
—————————————–
     
T’s Factoryでは随時生徒募集しています!
   
・学校の部活では物足りない
・学校の顧問やコーチがやる気がなくて困っている
・今試合に出てないけど、個人練習で上手くなりたい
    
などの悩みを解決します!

活動場所は、中野区、杉並区、品川区などです。
   
T’s Factoryの詳細はこちらから
http://ts-factory23.com/ts-factory/
   

<6月のスケジュール>

スケジュールはこちらから

http://ts-factory2015.com/?p=448


—————————————–
       
《T’s Factory 各種媒体》
【公式ブログ】http://goo.gl/EtuQ2P
【Facebook Page】https://goo.gl/SlIQNZ
【Twitter】https://goo.gl/EHRL0V
【LINE@】http://goo.gl/noajMo
【メルマガ登録フォーム】https://my73p.com/p/r/sAG58SDB